2022-01-01から1日間の記事一覧

誕生花

10月の誕生花「ガーベラ」 花言葉 希望、常に前進 ガーベラは、 ビビッドな色からパステルカラーまで、 色のバリエーションが豊富です。 アレンジメントも自在なので 様々な贈り方が出来ます。 1 月シンビジウム 2 月フリージア 3 月チューリップ 華やかな…

誕生石

10月の誕生石「オパール」 宝石言葉 歓喜・安楽・忍耐 神秘的な輝きを持つオパールは、古来よりお守りとして重宝されてきました。ブラックオパールやピンクオパールなど多彩な色があるため、相手の好みに合わせて贈りましょう。 1 月ガーネット 2 月アメジ…

誕生木

10月の誕生木「栗」( く り ) 木言葉 美、円熟、 あなたはチャンスに強い 実は稲作が始まる以前から縄文人はクリの木を植え、 平和な生活の礎にしていました。 いにしえより日本人の主食として大切にされてきた クリの実。秋の味覚の一つです。 最高の時…

年男・年女

人生儀礼 「年男」「年女」と言うと、 今では自分の生まれた年と同じ干支(えと)の年を迎えた 男女のことを指します。 例えば令和4(2022)年は「寅年」ですから、 生まれ年が「寅年」の人が「年男」「年女」となります。 「十二支」は12年で1周するので、…

正月飾り(年木・幸木・新木)

正月飾りには様々な種類があります。 その中に、「年木」「新木」「幸木」という 余り聞き慣れないお飾りがあります。 それぞれどの様な物なのか説明します。 「年木」(としぎ) お正月に歳神(年神)をお迎えする為に用意される、 お正月用の薪の事です。 …

正月飾り(注連縄・注連飾り)

「注連縄」(しめなわ)「注連飾り」(しめかざり)は、 「門松」と同じく代表的な正月飾りです。 ここは年神様をお迎えする神聖な場所という意味で、 神棚、玄関、床の間などに 「注連縄」を張ったり、「注連飾り」を飾ったりします。 「注連縄」には、 神様を…

正月飾り(門松・かどまつ)

松や竹を筵で包み、荒縄で結んだ 「門松」や「松飾り」は 「年神様(歳神様)」がおいでになるための目印です。 全国的な風習として日本人にはお馴染みの正月飾りです。 平安時代、 「常緑の松は神様が宿る木」であり、 神様をお待ちするのに相応しいと考え…

若水

「若水」は、元日の早朝に 井戸から水を汲んで神棚に供えることです。 またその水のことも「若水」と言います。 邪気を除くと信じられ 「福水・若井・初井・生華水」などとも呼ばれています。 水を頂くことは、命を頂くこと・・・。 そう感謝して、元旦にそ…

お雑煮

「お雑煮」は 歳神様(年神様)にお供えした「餅」のご利益を頂戴するために、 年神様(歳神様)の魂が宿った「餅」を 野菜や鶏肉、魚介などと一緒に煮込んで作る、 お正月には欠かせない料理です。 お雑煮の由来 「祝箸」(いわいばし) お雑煮 餅 お餅の意…

両の物(料の物)

「両の物(料の物)」とは、 正月の祝い膳の左右に小さな土器(かわらけ)を配し、 そこに羊歯(しだ)や楪(ゆずりは)を敷いて、 「開豆」(ひらきまめ)と「開牛蒡」(ひらきごぼう)を盛りつけた物です。 「開豆」(ひらきまめ)とは、茹でた大豆のこと…

お節料理

「おせち料理」の「おせち」とは、 「御節供」(おせちく)を略したもので、 元々は季節の節目となる「節日」(せちび)に 神様の供える食べ物のことでした。 「節日」(せちび)とは、 「元日」と「五節句」(人日・上巳・端午・七夕・重陽)のことで、 お…

お年玉

子供達にとって、 お正月にもらう「お年玉」は楽しみの一つです。 最近では、お盆にもお金をあげる「お盆玉」の習慣も 徐々に広がりをみせているそうです。(ヒエ~ッ!) 古くお年玉は現在のようにお金ではなく「丸餅」でした。 「お年玉」は元々、魂が宿っ…

鏡餅

元旦には、「歳神様」(年神様)という神様が、 1年の幸福をもたらすために 各家庭にやってくるとされています。 そして、お迎えした年神様の依り代(よりしろ)、 つまり居場所が「鏡餅」なのです。 鏡餅とは 鏡餅の意味と由来 「鏡餅」飾り 裏白(うらじ…

厄落とし・厄除け・厄払い

「厄」という言葉に災厄や不幸を表す意味が含まれるように、 「厄年」には 身体に支障を来す 思いがけない事故に遭遇する 順調に進むはずの事が悪転する ・・・・など、良くない事が起きるとされて忌まれてきました。 「厄年」の歴史は長く、平安時代から100…

厄年(やくどし)

「厄」という言葉に災厄や不幸を表す意味が含まれるように、 「厄年」には 身体に支障を来す 思いがけない事故に遭遇する 順調に進むはずの事が悪転する ・・・・など、良くない事が起きるとされて忌まれてきました。 「厄年」の歴史は長く、平安時代から100…

凧(たこ)

かつて正月には、川沿いの土手や原っぱで、 凧上げをしている子供達や家族の姿が見受けられました。 寒い中着ぶくれしながら、 一生懸命凧の行方を見上げている姿は、まさにお正月の風物詩でした。 歴史 凧のルーツ1・China 凧のルーツ2・オランダから東南…

破魔矢(はまや)・破魔弓(はまゆみ)

「破魔矢」(はまや)・「破魔弓」(はまゆみ)は、 初詣の際に、「開運厄除・家運隆昌」を祈願して 持ち帰って神棚に飾る風習があります また、「初誕生」や「初正月」「初節句」を迎えた男の子に贈られ、 武者人形など一緒に飾られたりもします。 名前の由…

初正月(はつしょうがつ)

「初正月」(はつしょうがつ)とは、 誕生して初めて迎えるお正月を言います。 男の子の初正月祝い 「破魔弓」「破魔矢」 女の子の初正月祝い 「羽子板」 羽子板市 最近では「初正月」を派手に祝わなくなりましたが、 昔は正月を迎える毎に 一つ年を取るとい…

誕生果物

10月の誕生果物西洋梨(せいようなし) 果物言葉 不屈の精神、夢 1 月苺(いちご) 2 月みかん 3 月マンゴー 希望、家族愛、 抱擁、トップランナー 団欒、憩い、健康、健全、信じ合う心 魅了、芳潤 4 月バナナ 5 月メロン 6 月さくらんぼ 希望の光、 蕾、…