天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)

天照大御神と須佐之男命の「誓約」(うけい)で誕生した五皇子の長男。
「地神五代」(ちじんごだい)の二代目。
 
 

どんな神様

誓約(うけい)
天照大御神と須佐之男命の「誓約」で、「宗像三女神」が生まれた後、
次に須佐之男命が天照大御神の勾玉の髪飾りを噛み砕いて吹き出すと、
五柱の男神が生まれます。
この時、左の玉飾りから生まれたのが
天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)です。
 
須佐之男命は、
自分の持ち物から女神が生まれたのは邪心がなかった証拠だと
「まさにわれ勝てり、勝つこと昇る日のごとく速し」宣言します。
天之忍穂耳命の名である
「正勝吾勝勝速日」(まさかつあかつかちはやひ)
このエピソードに由来しています。
 
「誓約」が終わった後、
天照大御神と須佐之男命は剣と勾玉を返すという形で
お互いに生んだ子を取り替えたため、
天之忍穂耳命は勾玉の持ち主である天照大神の子とされています。
 
 
葦原中国への降臨を2度断る
「天孫降臨」の段では、葦原中国を統治すべき子として
天照大御神の命によって一旦は天降りしますが、
葦原中国との境にある天の浮橋まで降りますが、
そこから眺める外界は騒がしく、
こんな物騒なところへは降れないと途中で引き返します。
 
その後、高皇産霊神の御子神・
萬幡豊秋津師比売命(よろづはたとよあきつしひめのみこと)との間に、
天火明命(あめのほあかり)と邇邇芸命(ににぎのみこと)
二柱の御子神が生まれます。
 
葦原中国が平定されて後、
再び天照大御神と高皇産霊神に統治の命を受けましたが、
今度は、身支度をしていた時に突然生まれた
息子の邇邇芸命(ににぎのみこと)を代わりに遣わせました。
これは、日本に古くからあった
生まれたての赤ん坊はまだ人間ではなく
霊的な世界に属する存在であるため
霊威が強いという考え方が反映しているというのが有力な説です。
 
 

名前

f:id:linderabella:20201123052824j:plain
名前の「穂」(ホ)は「稲穂」のことで、
「耳」(ミミ)は実をいっぱいつけて頭を垂れる稲穂を表わしたものと
解釈されています。
まさに「立派に実った大きな稲穂」という意味の神名です。
  • 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
    (まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)     -『古事記』
  • 天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)      -  〃
  • 天忍穂耳命 (あめのおしほみみのみこと)      -  〃
  • 正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊
    (まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)    -『日本書紀』
  • 正哉吾勝勝速日天忍骨尊
    (まさかあかつかちはやひあめのおしほねのみこと)     -  〃
  • 勝速日天忍穗耳尊(かちはやひあめのおしほみみのみこと)-  〃
  • 天忍穗耳尊   (あめのおしほみみのみこと)     -  〃
  • 天忍穗根尊   (あめのおしほねのみこと)      -  〃
  • 天忍骨命    (あめのおしほねのみこと)      -  〃
  • 正哉吾勝々速天穂別尊
    (まさかつあかつかちはやあめのほわけのみこと)   -  『先代旧事本紀』
 
 

地神五代(ちじんごだい)

 
「天神七代」に続き、初代・神武天皇以前に日本を治めたとされる
五柱の神の時代のこと、及びその神々の総称です。
 
  1. 天照大御神
     ⇩
  2. 天之忍穂耳命 (あまのおしほみみのみこと)
     ⇩
  3. 邇邇芸命   (ににぎのみこと)
     ⇩
  4. 火遠理命   (ほおりのみこと)
     ⇩
  5. 鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
 
但し、『古事記』や『日本書紀』に
この名称そのものの記載はありません。
遅くとも平安時代末期より使われ始めた言葉のようです。
 
 

神格

f:id:linderabella:20201123052824j:plain

  • 稲穂の神
  • 農業神
  • 皇統の祖神
 
 

御利益

  • 開運招福
  • 子孫繁栄
  • 商売繁盛
  • 勝運
  • 家門繁栄
  • 入学・就職・結婚
  • 厄除け
  • 病気平癒
  • 諸願成就
  • 家内安全  など
 

祀られている神社

  • 吾勝神社  (岩手県一関市)
  • 石手堰神社 (岩手県奥州市)
  • 保呂羽神社 (宮城県南三陸町)
  • 駒形根神社 (宮城県栗原市)
  • 木幡神社  (栃木県矢板市)
  • 伊豆山神社 (静岡県熱海市)
  • 太郎坊宮  (滋賀県東近江市)
  • 許波多神社 (京都府宇治市)
  • 天忍穗耳神社(奈良県生駒市)
  • 天日神社  (兵庫県伊丹市)
  • 二宮神社  (兵庫県神戸市)
  • 津田神社  (三重県多気町井内林)
  • 富田八幡宮 (勝日神社、島根県安来市)
  • 天忍穂別神社(高知県香南市)
  • 鷲尾愛宕神社(福岡県福岡市西区)
  • 英彦山神宮 (福岡県田川郡添田町)
  • 西寒多神社 (大分県大分市)
 

f:id:linderabella:20210226164459j:plain