大屋毘古神(おおやびこのかみ)

伊邪那岐命と伊邪那美命が「神生み」生んだ神様で、
「家宅六神」のうちの一柱で、「屋根の神」です。
 
 

どんな神様?

屋根の神

伊邪那岐命と伊邪那美命が「神生み」で生んだ神様で、
家宅六神のうちの一柱です。
屋根が完成して住居が出来上がったことを表した神で、
木で作られた建物としての「家屋の神」、
木が生い茂る紀伊国の土着の信仰神と想定する説があります。
 
また、須佐之男命の御子神である
林業の神様・五十猛命(いそたけるのみこと)と同じ神様だとも言われています。
 
 

厄難除け木の俣くぐり

大屋毘古神は、八十神(やそがみ)の迫害から逃げて来た大国主命を
根の堅洲国に逃がして助けた神様でもあります。
 
「因幡の白兎」(いなばのしろうさぎ)で兎を助け、
八上比売と結ばれて幸せになった大国主神(おおくにぬしのかみ)ですが、
嫉妬する八十神達からの様々な嫌がらせから、
生命を脅かされることになっていきます。
心配した母神である刺国若姫(さしくにわかひめ)は、
大国主神を紀伊国の大屋毘古神の元へ行くように助言します。
 
はるばるやって来た大国主神から事情を聴いた大屋毘古神は
八十神が追いつくと、大国主神を木の股から脱出させ、
根堅州国の須佐之男命の元に赴くよう指示しました。
 

 

別称

  • 五十猛神(いそたけるのかみ)
 
 

ご利益

  • 家内安全
  • 林業
  • 樹木の成長
  • 厄除け
  • 大漁
  • 航海安全
 
 

神格

  • 木の神
  • 家屋の神
 
 

大屋毘古神をお祀りする神社

大屋毘古神(=五十猛神)をお祀りする神社

  • 紀州神社  (東京都北区)
  • 青山熊野神社(東京都渋谷区)
  • 伊太祁曽神社(和歌山県和歌山市)
  • 八坂神社  (京都市東山区)

f:id:linderabella:20210226164459j:plain