神生み

f:id:linderabella:20210226164459j:plain

 
 
日本の国土が出来ると、
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)
いよいよ「神生み」が始まりました。

いわゆる八百万の神々が誕生するのです。

 

 
その最初の神が「大事忍男神」(おほことおしを)という、
大事を成し遂げる神でした。
 
 

家宅六神

 
その次に「家宅六神」(かたくろくしん)という
家を表し、家を守る六柱の神様が生まれました。
  1. 石土の男神   :石土毘古神   (いわつちびこのかみ)
  2. 石砂の女神   :石巣比売神   (いわすひめのかみ)
  3. 出入口・門の神 :大戸日別神   (おおとひわけのかみ)
  4. 屋根を葺く神  :天之吹男神   (あめのふきおのかみ)
  5. 屋根の神    :大屋毘古神   (おおやびこのかみ)
  6. 風から家を守る神:風木津別之忍男神(かざもつわけのおしおのかみ)
 
 

自然に関する神様

 
続いて生まれたのが、「自然に関する神様」です。
  • 海の神:大綿津見神 (おおわたつみ)
  • 河の神:速秋津日子神(はやあきつひのみこと)
        速秋津比売神(はやあきつひめのかみ)
        [この二柱の神からが誕生]
          ・沫那藝神、沫那美神
          ・頬那藝神、頬那美神
          ・天之水分神、国之水分神
          ・天之久比奢母智神、国之久比奢母智神
  • 風の神:志那都比古神(しなつひこのかみ)
  • 木の神:久久能智神 (くくのちのかみ)
  • 山の神:大山津見神 (おおやまつみのかみ)
  • 野の神:鹿屋野比売神(かやのひめのかみ)
        [大山津見神と鹿屋野比売神の二柱の神から誕生]
         天之狭土神、国之狭土神、天之狭霧神、 国之狭霧神、
         天之闇戸神、国之闇戸神、 大戸惑子神、大戸惑女神
 
 

生産に関わる神様

 
その次に 生まれたのが「生産に関わる神様」です。
  • 船の神    :鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)
  • 穀物や食物の神:大宜都比売神(おおげつひめ)
  • 火の神    :火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)
 
ところが最後に、
全てを焼き尽くす火の神様・火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)を生んだことで、
伊邪那美命は大火傷を負ってしまいました。
 
 

産業においてなくてはならない神々

 
病臥した伊邪那美命は、苦しみの中、
「火」「金属」「土」「水」に関する
産業においてなくてはならない神々をお生みになられ、
とうとう神避られました(お亡くなりになりました)。
 これらの神々の属性は、古代Chinaにおいて万物の構成元素とされた
五行(木・火・土・金・水)のうちの4つに当たります。
吐瀉物から生まれた神々
  • 鉱山・鍛冶・鉱物の神:金山毘古神  (かなやまひこのかみ)
  • 鉱山の女神     :金山毘売神  (かなやまびめのかみ)
大便から生まれた神々
  • 粘土の神      :波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)
  • 粘土の女神     :波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)
尿から生まれた神々
  • 灌漑用水の神    :彌都波能売神 (みつはのめのかみ)
  • 農業生産の神    :和久産巣日神 (わくむすびのかみ)
              [御子神:豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)
 
 
伊邪那岐命は伊邪那美命の死に涕泣(ていきゅう)、涙からも神が生まれました。
  • 泣沢女神(なきさわめのかみ)
 
 

十拳剣から生まれた神々

 
伊邪那岐命は
伊邪那美命を出雲国と伯伎国の境にある比婆(ひば)の山に葬りました。
 
それから、最愛の妻を失った怒りから、
火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)
「十拳剣」(とつかのつるぎ)で切り殺してしまいます。
この剣に付着した血からまた新たな神々が生まれました。
 
この「十拳剣」は「天之尾羽張」(あめのをはばり)とか、
「伊都之尾羽張」(いつのをはばり)とも言います。
 
十拳剣の先端からの血が岩石に落ちて生成された神々
  • 石折神   (いはさくのかみ)
  • 根折神   (ねさくのかみ)
  • 石筒之男神 (いはつつのをのかみ)
 
十拳剣の根本からの血が岩石に落ちて生成された神々
  • 甕速日神  (みかはやひのかみ)
  • 樋速日神  (ひはやひのかみ)
  • 建御雷之男神(たけみかづちのをのかみ)
 
十拳剣の柄からの血より生成された神々
  • 闇淤加美神 (くらおかみのかみ)
  • 闇御津羽神 (くらみつはのかみ)
 
 

火之迦具土神の体から生まれた神々

 
切られた火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)の体からも神が神が生まれました。
  • 正鹿山津見神 まさかやまつみのかみー 火之迦具土神の頭 から生まれる
  • 淤縢山津見神 おどやまつみのかみー    〃   胸 から生まれる
  • 奥山津見神  おくやまつみのかみー    〃   腹 から生まれる
  • 闇山津見神  くらやまつみのかみー    〃   性器から生まれる
  • 志藝山津見神 しぎやまつみのかみー    〃   左手から生まれる
  • 羽山津見神  はやまつみのかみー    〃   右手から生まれる
  • 原山津見神  はらやまつみのかみー    〃   左足から生まれる
  • 戸山津見神  とやまつみのかみー    〃   右足から生まれる
 

f:id:linderabella:20210226164459j:plain